店舗Tシャツ

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

TシャツオリジナルTシャツの用途として店舗Tシャツがあります。たとえば、店舗で働いているスタッフが同じTシャツを着るのです。それぞれがバラバラな服装をしているよりも店舗Tシャツが合った方が統一感が出るでしょう。これはお客さんにとっては、店員が誰なのか一目瞭然となるため分かりやすいです。たとえば店員に質問をしたいときにすぐに見つけることができます。

また、働いている店員にとっても店舗Tシャツというのはメリットのあるものとなっています。店舗Tシャツがあることによって、一体となって働くことができるでしょう。同じTシャツを着ていることによって、みんなが仲間であるという意識を持ちやすくなるでしょう。チームワークも自然と生まれるでしょう。

店舗Tシャツとして、店舗名をデザインしたり、それぞれの店員の名前をプリントすることもあります。その店舗にふさわしいデザインにすることができるでしょう。店舗Tシャツを商品として販売するという方法もあります。凝ったデザインのTシャツであれば、それを欲しいと思う方も出てくるでしょう。お店の目玉の1つにすることもできるのです。

このように店舗Tシャツという用途にはオリジナルTシャツとしてさまざまなメリットがあります。

【関連記事】
イベントTシャツ
オリジナルTシャツの目的

Published by